速さと安さが魅力の合宿免許

『合宿免許』を選ぶメリットは、何と言っても免許所得までのスピードとコストの安さにあります。
まず着目すべきは入学から卒業まで最短二週間(普通車AT/オートマチック車の場合)という速さです。
一般には一日の大半を教習時間に使えるためと考えられていますが、実際のところは、入学から卒業に至るまでのローテーションを確実に回していかないと、宿泊施設のキャパシティーに不備が出るといった問題が発生するからです。
万一期日までに卒業できなかった場合、追加料金を取らない受講規約を設けている学校も多いですが、これは『期日をオーバーすることはほぼない』証とも言えるでしょう。

次にコストですが、進捗状況の違う個々の受講生を個別指導するより、同じスケジュールで複数の受講生を一度に指導できるスタイルは学校側にとってもメリットが多いため、『通学』スタイルより安い受講料を設定していると言えます。
また最近では期間中の食事を『自炊』とすることで更に受講料を下げる選択肢を設けている学校もあります。
ネット社会の現代では、料金に関しても比較サイトなどが林立していることも学校間の競争を促す結果となっています。

なぜなら、学校のチョイスは住民票を置く地域にかかわらず、全国どこでも入学することができるからです(※最終の学科試験・免許の交付については住民 票に記載された都道府県の免許センターで受ける必要がある)。
入学先の学校を遠方にした場合、そこに行くまでの旅費がかさんで割高になってしまうと危ぶむ方がいるかも知れませんが、これに関しても卒業後に支給(返金)される制度を設けている学校は多数ありますので、事前に腰を落ち着けて調べることで免許取得のためのコストを下げることができます。
全てはあなたが割くことのできる時間(受講期間+学校所在地までの往復時間)次第と言うことができるでしょう。

Copyright © 2014 How to 合宿免許 All Rights Reserved.