便秘にきく青汁

青汁とは何なのかといえば、野菜を丸ごと絞った汁のことになります。ここで大事なのが野菜ジュースではなく、野菜そのものだということです。ビタミン、ミネラルの類は豊富であり、何よりも食物繊維が豊富なのが青汁の特徴です。

実は、青汁を便秘解消のために飲む人も多くいるのです。そもそも便秘になる要因のひとつが野菜不足による食物繊維不足です。食物繊維は腸の活動を促す働きがあるために、腸に溜まった老廃物を押し出してくれるのです。

腸の中に詰まっている老廃物は排出しないと、悪臭の原因になったり、体調を崩すこともあります。青汁で食物繊維を摂ることによって腸から排出されることで、デトックス効果もあります。また「青汁ダイエット」といわれるものがあることをご存知でしょうか。

青汁を飲むことで便通をよくし、空になった腸からビタミンやミネラルを吸収します。このことを繰り返すことによって、身体の新陳代謝をあげて、さらには基礎代謝を高めて身体を太りにくい身体に改善する、というダイエット方法です。青汁は野菜としての栄養分しかありませんので、置き換えダイエットなどには向きませんし、身体から便を出すには食べることは大事です。そういう意味で無理なくできるダイエットとして注目されています。

ただし、あくまで体質を改善するために行うもののためすぐに効果は出ませんが、便秘によって膨らんでしまっていた「ぽっこり腹」を解消し、すっきりとしたお腹になることが期待できます。

このように身体に良い青汁ですが、他にはどういった働きがあるのでしょうか。青汁のもたらしてくれる効果を知り、生活の中に取り入れていきましょう。

便秘にきく青汁

野菜不足の生活
現代人は野菜不足なことを御存知ですか。厚生労働省が求めている成人の野菜の摂取量は350gです。しかしほとんどの人が1日に200g代しか摂れていないと言われています。 ひどい人になると野菜は添え物で食べたかな、という人もいます。特に独り暮らしになると自分だけだからとか、仕事で疲れて作る気になれない・・・
青汁で血液を綺麗に
生活習慣病という病気は誰でも耳にしたことはあるでしょう。これは年をとってからなる病気と考えている方が多いようですが、実はそうでもありません。心筋梗塞、脳卒中などといった心臓や脳に繋がる血がドロドロであれば、若い方であっても血管が詰まり、大病を起こしてしまいます。 ドロドロ血液の主な原因は野菜不足・・・
青汁で安眠生活
青汁には様々な種類がありますが、代表的なものといえばケールの青汁でしょう。ケールの青汁にはメラトニンという抗酸化成分の一種が含まれており、体内リズムを整えて、夜に深い睡眠を齎してくれる効果があります。青汁を飲むことで安眠がしやすくなるのです。 おまけに眠る前に水分をとることによって、・・・