キャッシングとは

キャッシングとは、個人を対象に少額の融資をする金融サービスのことです。
キャッシングサービスを取り扱う金融機関としては、銀行、信販会社、消費者金融が挙げられます。

少額の融資ですので、保証人や担保を必要とせず、借入者本人の信用情報のみで即座に貸し付けが行われるのが特徴です。
また、借り入れたお金の使途は問われず、利息も高めであるものの日割り計算されるので、早めに返済すれば利息は少ない支払いで済みます。
申込み方法も手軽で、店頭の窓口申込みだけでなく最近ではインターネットや自動契約機の利用も可能です。
カードを入手した後は、街中のATMなどを利用してすぐに融資を受けることができます。

このように手軽にお金を借りられるキャッシングというサービスは、急に予定外のお金が必要になった時など大変助かります。
借入額も限度があるので、一度に借り入れる額は少額です。
従ってすぐに返済できるという気軽さから、借金をするという感覚が薄くなってしまう傾向があります。
このような理由から、20代、30代の若い世代が給料日前に遊行費のために借り入れることが多くあります。

しかし、いくら少額とはいえ、借金であることにかわりがない上に、金利が他のローンに比べて高めに設定されていることをしっかり認識する必要があります。
さもないと少額の借入を繰り返し、いつのまにか借金額が膨れ上がってしまい、返済がままならなくなる危険性があります。
少額だとはいえ、そもそも自分の持っていないお金を借りているのだということ、それから返済のためにお金を捻出するというあらたなリスクを背負うのだということを認識する必要があるのです。


<管理人特選サイト>
インターネットから手軽に利用出来るキャッシングサービスです。ご参考までに → キャッシング